FC2ブログ

引っ越そうかと思っている

このブログを始めて7年くらい。以前はmixiにいろいろ長文を書いていたが,mixiは人も減ったし自分もあまりみなくなったしツイッターの方が便利だし,とはいえ時々は中ぐらいから長いものを吐き出したくなった時用に,ということで作った気がする。

正直,悪くはなかったけど良くもなかった。背景色が悪かった。何か暗かった。字が小さくて両サイドの余計なものがジャマであまり気に入らなくて,とはいえ始めた以上はしょうがないというか,他にもっと良いものを探す気力も体力もなくずるずると続けてきた。

こないだ読みたい記事があったのでnoteに加入してみた。ついでに本家HPにアップした最新ガンダム仮説もあげてきた。背景色が白でいい。見やすい。あと何かクリエイターぽくてオシャンティー。知らなかったけどFC2ってエロサイトらしいじゃん。なんだかなあ。という訳で近々引っ越そうと思います。引越先は以下です。

引っ越し先

本当は引っ越ししてからお知らせすればいいのだろうけど,いまリアルが忙しくてそれどころじゃない。でも仕事ばっかりしてたら心がつらい。中身はないけどこういう現実逃避したい。だからとりあえず。いま考えているところだけ。じゃっ。
 
 
 
スポンサーサイト



父の命日

父の命日である。たぶん。自宅で寝ている間に死去した後、数日経ってから発見されたので、そういう言い方しかできないのだ。最初は驚いたが、丸2年たってようやくしみじみ悲しんだり惜しんだりすることができるようになった。

今朝は父の墓の夢をみた。なぜか勾玉とか管玉とか埴輪とか銅剣みたいな副葬品が一緒にあった。ゆうべ小6次男の社会の宿題を手伝って、古墳に埋葬されているものはどんなものがあるか、みたいな問題を考えたせいだろう。

今朝おきてそれを妻に話したら,それだけお父さんの死が小さく、薄くなり、色んなものと混ざるようになってきたということだろう、と言われた。それはいつまでも悲しんでいられないという意味では良いことであり、でも同時に寂しい、悲しいことでもあるなあと思った。何をどうしたって時だけは進んでいく。あとは僕らの受け止め方だ。
 
 
 

ガンダム更新しました

2018年につづき,2019年もサイトの更新をしました。ガンダム系の新ネタです。20年ぶりです。よくやった俺。ギャンの盾は誘爆しないし,盾として使って大丈夫だということを強く訴えております。それでは。

ギャンの盾は誘爆しない
 
 
 

母指球で歩く

Eテレ「奇跡の授業」という番組をみていた。元大リーガーのランディ・ジョンソンという有名なピッチャーが,日本の中学生にピッチングを教えるという番組だった。その時にアドバイスしていたのが「母指球で着地しろ」ということ。母指球とは親指の付け根の丸く膨らんだ部分。ダメなピッチャーはカカトから着地するらしい。そうすると体がグラついてよくないらしい。だから母指球から着地することを心がけろ,と。

ピシャーンとカミナリが落ちた。自分の話で申し訳ないが,身長185cm,靴のサイズ26.5~27.0くらい。背の高さに比べて足が小さい。これはどうやら遺伝のようで,父も身長180cmで靴のサイズは26.0cmだった。だから安定が悪く,いつもフラフラしていて,しっかり地面を踏ん張ることが出来ないから走るのも遅いし,力も弱い。運動は概して苦手である。

ここ1~2年,左膝が痛むようになってきた。もうすぐ50歳である。あちことガタが出てきたのだろう。サポーターのようなものをつけると楽なんだけど,夏は暑いし,根本的な解決にはならない。そこでさっきの番組。もしかして立ち方が,歩き方が悪いのではなかろうか。以後,毎日気をつけて母指球から着地するように歩いたり,立っている時も母指球を意識して立つようにしてみた。

効果抜群。膝の痛みがびっくりするほど消えた。疲れにくくなった。立ち方が悪かったのだ。いま気づいてみると,自分はカカト中心で立ったり歩いたりしてたように思う。母指球中心に変えたら,姿勢もよくなり,足の筋肉も増え,膝の痛みも消えた。これだったのだ。これを求めていたのだ。

記憶にはないが1歳くらいで立って以来,自分はずっと立ち方・歩き方を間違ってきていたのだろう。もう人生後半戦に入って今さらなんだけど,やっと正しい立ち方を覚えた気がする。情けないけど。でもまー気づかないで死ぬよりはマシ,今からでも遅くない。母指球だいじ。母指球とともに,残りの人生を楽しくやっていこうと思う。
 
 
 

台風とウナギ

台風13号が近づき,午後の仕事がナシになった。疲れがたまっていたのでありがたい。昼過ぎに帰ってきて冷蔵庫の残り物を食べて昼寝。おきたら17時。まだ雨は小雨のようだ。トイレットペーパーが切れそうなので,意を決して自転車でスーパーへ。九州人は台風がくると興奮し,意味もなく外へ出たくなるのだ。

スーパーは空いていた。さすがに。何か安売りしているものはないかと物色したところ,なんとウナギが。普段なら4人前4000円のところを半額の2000円。しかもそこから20%引き。ウナギ,余ってるのかなー。絶滅危惧種だってことが周知されて,みんな買わなくなったのかなー。うちもそうだ。しかしこのまま破棄されるとしたらもったいない。大切な命をいただきます。これだけあれば家族5人でも十分ですよ。

そもそもうちの子らはウナギあんまり好きじゃない。小骨が刺さるからだとか。ガキじゃのう。ということで妻と二人,大人ばかりがバクバク食べる。ウナギおいしい。早くうな次郎が進化するか完全養殖が実現して,安心してウナギを食べたいものである。科学者のひと頑張って。